ビリオネアガールの1巻が無料だったので試し読みしてみた

支倉凍砂×桂明日香の「ビリオネアガール」の1巻が無料だったので試し読みしてみました。ヒロインの紫は、資産170億円のデイトレーダー。170億円、ウラヤマシス(´・ω・`)
MENU

ビリオネアガールの1巻が無料だったので試し読みしてみた

まんが王国にて、期間限定で「ビリオネアガール」の1巻が無料だったので、試し読みしてみました。

 

ヒロインの藤岡 紫(ふじおか ゆかり)は、18歳にして資産170億円のデイトレーダー。

 

ちなみにビリオネアというのは、個人資産10億通貨単位以上の者を指します。

ビリオネアガールのあらすじ

高遠 恵(たかとお けい)は、平凡な男子大学生。親から仕送りはしてもらっているものの、当面のお金に困っていた。

 

と、そんなとき、叔父でもある大貫教授から、数学の家庭教師のアルバイトを紹介してもらう。

 

その時給、なんと1万円!!

 

そんなお金を出せるなんて、どこぞの金持ちの子供だ?と思いきや、お金持ちなのは、家庭教師をお願いしている本人だという。

 

彼女の名前は、藤岡 紫(ふじおか ゆかり)。18歳。大学生とかではなく、株のデイトレードで生計を立てている。

 

その資産は、ざっと170億円。しかし、資産に比例して、幸福度も上がるというワケもなく、紫は満たされない日々を送っていた。

 

株のこと以外、てんで物を知らなく、とても危うい存在。

 

恵はそんな紫に数学だけでなく、外の世界のことを少しずつ教えていく事となる。

ビリオネアガールの主な登場人物

高遠 恵(たかとお けい)
自称、どこにでもいる平凡で退屈な大学生。女みたいな名前をしているが男。
紫の総資産を聞いても、驚いたり、引いたりせず、かなりマイペース。
実際に100億円あったとしてもやりたいことがあまりないという、無欲な性格をしている。

 

藤岡 紫(ふじおか ゆかり)
18歳。株の専業トレーダー。株で稼いでいることに引け目を感じており、昔の知り合いには大学生とか言っている。
総資産は170億円で、タワーマンションの47階に住んでいる。
株のこと以外の俗世間のことに疎い。

 

大貫(おおぬき)
恵の大学の教授。恵や紫の叔父さんでもある。
稼ぎ過ぎて親と上手く行かなくなった紫を気にかけて、恵を家庭教師に付ける。

ビリオネアガールの感想

この漫画を読むと「あ〜、お金があったからって幸せではないんだな」というのを思い知らされる。

 

だって作中では、大金持ちの紫がとても寂しい人間のように書かれているし、実際に寂しそうだから(>_<)

 

でも実際問題、大金を稼ぐとかって、何かを犠牲にしなきゃ得られないとも思うんだよねぇ。

 

紫みたいに友達が少なく、株以外に疎くなっちゃうのも仕方ないと思う。

 

いやさ、私も紫ほどではないけど、小金持ちなんですよ。30代前半だけど、何十年間かニート出来るくらい。

 

だけど、それくらいまで持ってくるには、20代半ばから、年がら年中仕事のことを考えてばっかだったんだよね。

 

そうすると、自然と仕事以外での人との接点は少なくなる。

 

自分で選んでそうしてきた。だけど紫のように寂しい気持ちもある。

 

う〜ん、幸せって何なんでしょうねw

 

私も金、金に走るのでなく、もうちょっと世間とも関わろうと思いました。

 

お金があっても気持ちが満たされてないなら、幸せとは言えませんからね♪

 

まぁ、人と関われば幸せなのか?という問題もありますがw

 

う〜ん、こんなこと言ってるから、私は寂しい人間なんだろうなぁ(´・ω・`)ショボーン

このページの先頭へ