風夏について語る:個人的名シーンとか好きなキャラとか

瀬尾公治原作の漫画&アニメ「風夏」の個人的名シーンや好きなキャラについて語った記事。同じように感じてくれた人がいたら嬉しいですたい。
MENU

風夏について語る:個人的名シーンとか好きなキャラとか

今期アニメにもなっている「風夏」

 

漫画だと死んでしまう風夏がアニメでは死ななかったりと、サプライズを仕掛けてくれるナイスな作品です。

 

この度アニメから入って原作を最新巻(15巻)まで読んだので、風夏のことを色々語りたいと思います。

風夏との出会い

私が風夏を観るようになったのは、アニメの4話が入口です。

 

ちなみにアニメの4話は海の家の前で、風夏+優+ヘッジホッグスで演奏するところです。(優は突っ立ってるだけの飾りだけどw)

 

偶然この回をアニメで観るまでは、恋愛のついでにバンドをやるようなアニメだと思っていました(笑)作者が瀬尾さんだし、恋愛色が強いんだろ〜なと。

 

だけど海でのライブを観て、ベースはSigiなんて結構マニアックなの使ってるし、案外ちゃんとバンドやりそうだなと思い、満喫で1巻から読むようになります。

 

私自身バンドは学生時代から今も趣味でやってるので、バンドが題材のアニメや漫画は大好きなんです。※BECKとかね。

風夏の個人的名シーン

個人的に大好きで名シーンだと思うのは、原作5巻の優がスマホを叩き壊すシーンです。

 

それまでは内向的で、心の拠り所をツイッターにしていた優。

 

更に優のスマホには、風夏が生前最後に残してくれたメッセージが残っている。

 

だけど、大切なのはそんなモノじゃなく、風夏の残してくれた想いだと、内向的な自分の象徴だったスマホと決別する。

 

以降、優は風夏を真似てなのか、スマホを持たない理由を「中途半端に分かっちゃうのつまんないだろ?」と言うようになる。

 

優の成長を感じさせる、個人的に大好きなシーンです。

 

このシーンが好きだという人が、他にもいてくれたら嬉しいな(〃∇〃)

風夏で一番好きなキャラ

私が一番好きなのは「碧井風夏」です。

 

何かと秋月風夏と比較されるキャラだから、不憫で応援したくなっちゃうのかも。

 

あと、おっぱいが大きくて、えっちい扉絵が多いのも理由かも(笑)下乳が良いよね、碧井風夏は。

 

ちなみにヒロインを好きな順に並べると、碧井風夏 > 氷無小雪 > 秋月風夏 って感じ。沙羅パイセンも入れるなら、小雪ちゃんの前にくるかも。

 

秋月の風夏の方は、暴力的でどうにもね〜。それだったら初期から優を好きにも関わらず、全然相手にされない沙羅パイセンの方が応援したくなる。

 

沙羅パイセンとファミレスで打ち解けるシーンも結構好きです。沙羅パイセンの優がフォロワーだと知った時の態度の変化が笑えるw

風夏のツッコミどころ

いくらなんでも優たちは、ヘッジホッグスやシェリー・ホーネットとか、大物に目をかけられすぎだろ、とw

 

いや、確かに先駆者からすれば、才能のある後輩には売れて欲しいって気持ちもあると思うんです。

 

だけどそれってある程度の基盤を築きあげた上にあるものだと思うんですよ。

 

「こいつらめちゃくちゃ頑張ってるな〜。だけどなかなか売れないんだよな〜。よっしゃ!俺らがひと肌脱いでやるか!」みたいな。

 

それが風夏では、ずぶの素人時代からプロ達に目をかけてもらってる。それじゃあ『実力1のコネ9』じゃないか、と。

 

あんな売れ方をしちゃったら、読者たちは「結局コネの世界か〜」と思ってしまう。

 

BECKもダイブリとかのコネはあるけど、かなり売れない時代も長かった。あれこそがバンド活動のリアルだと思う。

 

まぁ、コネ無しでジワジワと人気出て来るような展開は、読んでて退屈かもしれないからな〜。展開を急がせるために、コネ&コネになっちゃうのも仕方ないのかもな〜。

最後に

細かいツッコミどころがあるものの、私は漫画の風夏もアニメの風夏も好きです。

 

漫画では、優と碧井風夏が付き合うことになり、事務所の借金も返し終わり、ひと段落という感じ。

 

アニメは、たぶん残り2回なんだけど、秋月風夏が「ソロになる」と言ったりして、一体どうなるやら・・・です。アニメでは碧井風夏は出ないだろうな〜(>_<)

 

秋月風夏がソロになるなら、後釜に碧井風夏が入ればめでたしめでたしなんだけど・・・w

 

とりあえず、漫画もアニメも私は最後まで追いたいと思います(^_^)

このページの先頭へ